インフォメーション

2020.9.4

湘南モノレール、バリアフリー化されリニューアルされた湘南江の島駅と富士見町駅 (下りホーム)の新規媒体をジャオダックと共同開発。 クラウド型取引市場「JAODAQ(ジャオダック)」で取引開始へ。

みちのりホールディングスの一員である湘南モノレール湘南の玄関口大船と神奈川県でも有数の観光地江の島間年間1千万人以上の方々にご利用いただいている地域密着型交通インフラです。

このたび、バリアフリー化されリニューアルされた湘南江の島駅と富士見町駅(下りホーム)の新規媒体を株式会社ジャオダック監修のもと共同開発

駅ジャック広告など訴求力のあるスペシャル広告が、JAODAQ上から購入可能となりました。

広告会社様とWeb上で売買取引できるだけでなく、クライアント審査、入稿から掲出確認、請求入金まで一気通貫で広告管理をスタート。
通販サイトのようなTOPページから実際の写真や販売価格、代理店マージン、接触可能人数や掲出開始日などの各種条件を確認して広告会社様は購入可能。
今まで湘南モノレール様とお取引のなかった広告会社様も、JAODAQ上から即お取引可能です。

お取引ご希望の広告会社様は、下記からご連絡ください。

インフォメーション(一覧)ページへ