インフォメーション

2020.9.8

新潟交通バスの交通各媒体と新潟県内随一の商業集積地『万代シテイ』広告メディアを 屋外広告のクラウド型取引市場「JAODAQ(ジャオダック)」に上場。広告会社とJAODAQ上で取引開始へ。

日本海側最大の政令指定都市「新潟県新潟市」を中心に、佐渡地方を含め約530台のバスを運行する新潟交通グループのハウスエージェンシー「新交企画」より、

新潟交通バスの交通各媒体並びに新潟市内の歩行通行量1,3,4位地点を有する新潟県内随一の商業集積地『万代シテイ』広告メディアが、屋外広告のクラウド型取引市場「JAODAQ(ジャオダック)」に上場されました。

また、今後新交企画では、上越地区:頚城自動車/中越地区 越後交通と提携し、新潟県内の路線バス約900台エリアをカバーする「新潟県ポータル広告サイト」をまもなくJAODAQに上場される計画です。

広告会社様とWeb上で売買取引できるだけでなく、クライアント審査、入稿から掲出確認、請求入金まで一気通貫で広告管理をスタート。
通販サイトのようなTOPページから実際の写真や販売価格、代理店マージン、接触可能人数や掲出開始日などの各種条件を確認して広告会社様は購入可能。
今まで新潟県交通各社様とお取引のなかった広告会社様も、JAODAQ上からワンストップでのお取引可能が可能となります。

お取引ご希望の広告会社様は、下記からご連絡ください。

インフォメーション(一覧)ページへ