インフォメーション

2022.1.11

〈ホワイティうめだ〉に204面のデジタルサイネージを設置 ー 来街者に対する防災機能の向上と情報発信力を強化 ー

大阪市内の6地下街を管理・運営する大阪地下街株式会社(代表取締役社長 町野 和道)は、「ホワイティうめだ」全館にデジタルサイネージ204面を設置。2022年3月中旬から情報サービスを開始いたします。

「ホワイティうめだ」は梅田の各駅と施設と街を連絡する機能を有し、1日約40万人を超える来街者が訪れる日本最大級の複合商業地下街。その都心生活者の日常と緊急時におけるリッチな情報提供を行うことにより、より安心・安全で豊かな都市生活空間の創造を実現する目的で地下街天井部を中心に204面のデジタルサイネージの設置を行います。

地震・水害など非常時の情報展開においては、視覚化して的確に情報伝達するための装置として、Lアラート情報を自動的に配信。また非常放送設備、自動火災報知設備、緊急地震速報との連携により、火災・地震などを自動切替表示するほか、現場の操作PCからマニュアル操作により、火災発生・避難情報を多言語化して発信する事も可能となっています。さらに、停電時は、2次電源で効率的に情報を発信。地下街全域に的確な情報を伝達可能な仕様となっています。

平常時は、日本でも有数の媒体接触可能人数であり、デジタルサイネージの設置台数としては日本で最大級の規模であることから「ホワイティうめだ 200シーリングビジョン」としてニュース速報と天気予報を配信するほか、ホワイティうめだからのお知らせや広告・プロモーション媒体として幅広い生活情報媒体として運営していきます。

本事業に関してご協力戴いた企業
・機   器   提   供: 三菱HCキャピタル株式会社
・設計・施工監理: 株式会社日立製作所
・機器・設置工事: 株式会社クラウドポイント
・配信・システム: 株式会社日立システムズ、株式会社日立ケーイーシステムズ
・編成・広告運用: 京阪神エルマガジン社、神戸新聞社
・企画・制作協力: 株式会社ジャオダック

この件についてのお問い合わせ
大阪地下街株式会社 営業部営業企画課 梅森、栗野
大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル19階
電話:06-6948-6202  メール:whity_umeda_200@jaodaq.com

※2022年2月7日より本社を下記住所に移転いたします。
なお、電話番号の変更はございません。
■新住所
〒 542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2丁目1-15 なんばウォークビル

 

 

 

 

インフォメーション(一覧)ページへ